ブログ

2017年

11月

12日

出張うさぎカフェinくらしきフォーラム

【出張うさぎカフェ in くらしきフォーラム!!】

なんと、あの“うさぎカフェ”がくらしきフォーラムに進出!?

突然のことなので、チラシにも会場見取り図にも掲載されていないシークレット出店…??でも本当に、「出張うさぎカフェ」として、くらしきフォーラムで、飲物売っちゃいます!(*^^)v

場所はインフォメーションホール、体験コーナーなどの近くです。大学の建物内です。

 

AB-1コンテストで美味しいもの、甘いものなどをたくさん食べた後は、温かい飲み物でほっこりしませんか?普段、うさぎカフェで提供しているものとは少し違うお飲み物をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。ぜひ、お立ち寄りください(^_-)-☆

 

※立ち話個別相談、実施!うさぎカフェに興味あったけれど、なかなか勇気が出なくて足を運べないでいた貴方…この機会に顔見知りになってくだされば、カフェ利用もしやすくなりますよ♪日ごろのお困りごとお悩みごと、お聞かせください。うさぎカフェに興味ある支援者の方も、お気軽にお声かけくださいね!

 

【販売メニュー】

ドリップコーヒー 100円

紅茶(アッサム) 100円

アップルティー(ジャム付き) 150円

抹茶カプチーノ 150円

はちみつレモンティー(レモン入り) 150円

ウインナーコーヒー 150円

 

当日、「くらしき子育てハンドブック」Vol.1、Vol.2も同じ場所で販売しております。是非お買い求めください。来春、Vol.3も発売予定です!

0 コメント

2017年

11月

04日

映画を題材にディスカッション!シネマカフェ「レインマン」鑑賞とグループディスカッション

【シネマカフェとは?】特別支援教育や障がい者福祉に関する映画を鑑賞し、映画を題材に参加者同士ディスカッションして、学びを深めていく企画です。お休みの日に、美味しいランチを食べながら、ゆったり映画鑑賞しませんか?

日 時:2017年11月4日(土)11時30分~15時30分
定 員:15名(子ども同伴不可)
場 所:うさぎカフェ(倉敷市粒浦217-2)
参加費:無料
※ご希望により、実費1000円でランチ&デザートの注文ができます。デザートはディスカッションの時間に合わせ、飲物と共にお出しします。
対象者:障害関係の支援者・教員。発達に不安のある子どもの保護者、家族。障害のある成人当事者の方。障害者問題に関心のある方。
講 師:元くらしき作陽大学准教授 中塚志麻先生
申込方法:parents0322@gmail.comまでメール、またはこのHPの左サイドバー「お問い合わせフォーム」から、または法人専用電話番号/Fax086-431-1651まで。氏名(あれば所属)・連絡先・ランチの注文の要・不要をお知らせください。
申し込み期限:11月2日(木)

<当日のスケジュール>
11時30分 開会あいさつ
11時40分 映画上映開始
13時53分 上映終了
<休憩>
14時00分 グループディスカッション
15時00分 グループごとに発表・中塚先生より総括
15時30分 終了

<鑑賞する映画について>今回は1988年公開、ダスティン・ホフマンとトム・クルーズ主演の不朽の名作を鑑賞します。ロードムービーでもあるヒューマンドラマ。

重いサヴァン症候群の兄と自由奔放な弟が、遺産の相続をめぐり思いがけず一緒に旅をすることに…。人気俳優2人の起用により当時大きな話題となり、アカデミー賞作品賞・主演男優賞、ゴールデングローブ賞など数々の賞を受賞しました。ダスティン・ホフマンのリアルな自閉症の演技は特筆ものであり、「障害児のきょうだい」について描く映画でもあります。発達障害に関わる人なら必ず見ておきたい名作中の名作です。

<あらすじ>高級外車のディーラーをしているチャーリーの元に自分を勘当した父の訃報が届く。遺産目当てに故郷に戻った彼だったが遺産の300万ドルは見た事もない自閉症の兄、レイモンドの手に渡る事を聞かされる。なんとか金を物にしようとチャーリーは施設にいるレイモンドを誘拐まがいに連れ出し、ロスに戻ろうとするのだったが…。

「シネマカフェ」では、まず映画を全員で鑑賞し、そののちに映画を題材として障害や障害者問題についてディスカッションします。様々な立場の人が参加することにより議論が深まりますので、保護者の方だけでなく、支援の立場にある方々、成人障害当事者の方、障害者問題に興味があって映画が好きな方も…ぜひご参加ください!

2017年

11月

01日

保護者の居場所「うさぎカフェ」11月度営業日のお知らせ

【うさぎカフェ11月度営業日のお知らせ】
いつもがんばっているあなたへ。ちょっとゆっくりしていきませんか…?~発達に不安のあるお子さんのお父さん・お母さんのご相談をお受けします~
<年内の営業は11月まで。12月の1か月間はカフェはお休みとなります…ハンドブック制作のためです。年内の残りの営業日を有効にご活用ください!>
平成29年11月のカフェ開催日 (来所前にご確認ください)
2日(木)・7日(火)13時まで…そのあと団体貸し切りが入っています・9日(木)・16日(木)・21日(火)・23日(木)・26日(日)・30日(木)
*23日は祝日カフェ   *26日は日曜カフェ
*14日(火)・28日(火)はお休みです。
OPEN時間 10時~15時  個別相談は13時~要予約
場所:倉敷市粒浦217-2(保食神社隣、迷ったらお問い合わせください)
利用料:無料(飲食は有料)日替わりランチ、コーヒー、紅茶、各種飲み物、ケーキ、甘味等々…心づくしの手作りメニューです
対象者:障がい児の保護者および関係者…支援者の方もお気軽にどうぞ

 

うさぎカフェの使い方はあなた次第…“ふらっと来てスタッフ相手におしゃべり” “コーヒーやお茶を飲みながらゆっくり本を読む” “手作りランチで腹ごしらえ” “予約をとってじっくり個別相談”

 

気軽に立ち寄ってくつろいで。ほっと肩の荷をおろして帰ってください

 

お問い合わせ先「うさぎカフェ」  電話・FAX 086-431-1651 またはこのHPの左サイドバー「お問い合わせフォーム」からどうぞ

2017年

10月

22日

保護者支援啓発講演会“誰もが安心して子育てできる温かな地域づくり”を目指して

【主催講演会のお知らせ】

平成29年度高梁川流域地域づくり連携推進事業 採択事業

保護者支援啓発講演会

“誰もが安心して子育てできる温かな地域づくり”を目指して

 

第1部講演会:演題「障がい児の保護者が置かれている現状と新しい支援の形」

講演:NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ 理事長 安藤希代子

 

第2部:パネルディスカッション「広げよう!地域の温かな交流拠点“居場所カフェ”」保護者の保護者による保護者のためのパネルディスカッション!

パネリスト:

・倉敷の居場所カフェ運営側として 石川圭子(発達障害のある女子の母・NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ副理事長)

・倉敷の居場所カフェ利用者兼大家として 藤原彰子(重度障害のある男子の母・社会保険労務士)

・総社で保護者の居場所を作ろうとする団体の代表者として 天野ひとみ(発達障害のある女子の母・任意団体ライフサポートいちご畑 代表) ほか1名

・コーディネーター 安藤希代子(発達障害のある女子の母・NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ理事長)

 

概要:倉敷市粒浦にある「うさぎカフェ」は、“発達に不安のある子どもの保護者”の居場所。週に2日しか開かないカフェに、月に120~160名が来所しています。ここでは、お子さんの発達上の心配だけでなく、毎日子どもに怒ってしまう、理解してあげられない…等々、お母さんたち自身の色んな話も交わされているのです。子育てが困難な時代に求められている“保護者支援の新しい形”を、ぜひあなたも知ってください!

 

日時:平成29年10月22日(日)13時開場 1部:13時30分~(約1時間)

2部:14時40分~(約1時間)

会場:総社市総合福祉センター2階技能習得室A・B←会場が同じ建物内の違う部屋に変更となりました!

参加費:無料

申込:電話かメールかFAXで代表者の方の氏名と、参加希望人数をお知らせください。

このHPの左サイドバー「お問い合わせフォーム」からもお申込みいただけます。

電話☎086-431-1651(FAX同じ)メール:parents0322@gmail.com 

申込締め切り:10月15日(日)

【開催当日連絡】駐車場誘導係おります。十分な駐車スペースを確保してありますので、分からない場合はお声かけください。本日の緊急連絡先です。tel080-1924-3496もしくは090-3880-5811まで、お願いいたします。

 

主催:NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ 共催:ライフサポートいちご畑

後援:倉敷市 総社市 総社市教育委員会 吉備医師会 総社市社会福祉協議会

 

このイベントは台風による大雨警報が発令した日に行われましたが、45名の参加者と23名のスタッフにより盛況で終えることができました。皆様ありがとうございました。

2017年

4月

20日

うさぎカフェ恒例 手作りいちごジャムの会

【うさぎカフェ恒例 手作りいちごジャムの会】

2017 年 4月 20 日(木)10:00 ~ 14:00

 

いつもは「いつ来てもいつ帰っても良い」がウリの「うさぎカフェ」ですが、この日は事前申し込み制です!初めて来る方でも大丈夫、お気軽にご参加ください。みんなで旬のいちごを煮てジャムを作ります。とっても簡単、誰でもできます。作りたてのジャムを使った昼食と、その後のお茶とおしゃべり。甘い香りの中で、悩みごとの重みもおろして帰りませんか?お土産に作りたてのジャムを1瓶お持ち帰りいただきます。おうちで、ホットケーキやトーストにつけて、お子さんのおやつに出してあげてください♪

 

♪当日のスケジュール♪

9時45分 受付開始 

10時00分 開始、アイスブレイク

(自己紹介)

10時30分 ジャムづくり 

12時00分 ジャムでランチ

13時00分 茶話会

14時00分 終了

 

*参加費:1000円(ランチ・スイーツ付き)

*持ち物:エプロン・三角巾

 

*ゲスト:桐野慈子先生(元支援学校・支援学級教諭)

 

【定員5名(先着順)定員に達し次第、締め切ります】※託児は特にありません

 

お申し込みは左サイドバーの「お問い合わせフォーム」からどうぞ

0 コメント