「うさぎ茶屋」とは

カップアイコン

茶話会活動 『うさぎ茶屋』

 お子さんの発達のことで悩んでいる皆さん。「うさぎ茶屋」へおいでください。

 (現在は「うさぎカフェ・イベント」という形で、カフェを会場にした企画ものとして実施しています)

保護者や関係者が語り合い、心の荷物をひとつでもおろして帰って欲しい、そんな場です。美味しい飲み物と手作りお菓子、良い香りの中でくつろいでお話しして下さい。同じ立場の保護者同士の語り合いの場を作りつつ、毎回ゲストを呼んで専門的なお話も聞けるように配慮。初めての参加でも大丈夫、すぐにリラックスできます。遠慮なく参加してくださいね。

「すてっぷ定例会」とは

クッキーアイコン

「すてっぷ定例会」。この集まりは、ペアレント・サポートすてっぷの元となった活動です。

 

ずっと7年間も、細々と月1回の茶話会活動を続けてきたあげく、一部有志がペアサポすてっぷという形に進化したわけです。障害児学級親の会のOBが集まる大事な場でもあるので、これからもこの会は大事にしていきたいと思っています。ペアサポのいつもの活動とは雰囲気が違うのですが、実にいろんな立場の方が集まる、良い出会いの場になっていると自負しています。良かったらお越しください。主催は倉敷市障害児学級親の会OB会です。トップページに日時場所等のご案内があります。

2018年

11月

20日

ボタニカルキャンドル ワークショップ

ボタニカルキャンドル ワークショップ

~西洋占星術にもとづくオイル選び~

自分を大切にしてほしい。自分と向き合い、見つめる時間を作りましょう

「お母さん」ではなく、一人の女性として

自分のために選んで、決めて、作ってみましょう

 

◆日 時 平成30年11月20日(火)10時~14時

クリスマスが近いので、今回はお部屋の雰囲気づくりに一役買う、ボタニカルキャンドルづくりをします。アロマオイルを使うので、火を灯すと良い香りがお部屋に広がります。さらに今回は、網本先生が西洋占星術にもとづいた精油選びをアドバイス♪

良い香りの中、たまには母でもなく妻でもない「あなた自身」に返ってみませんか?みんなで和気あいあいと楽しく作りましょう

 

参加費 4000円(材料費+ドリンク付きランチ+スイーツ代込み)1人1つのキャンドルを作りお持ち帰りいただきます。ホロスコープ作成料(各個人を占うための天体の配置図)も含んでいます

 

◆対象者 発達に不安のあるお子さんの保護者の方、障がいのあるお子さんの保護者の方

 

◆講 師 網本美奈子先生(倉敷市本町 “aromaroomひなな”主宰)

 

◆タイムテーブル 10時~キャンドル作り 12時~ランチ 13時~スイーツを食べながら茶話会 14時終了

 

◆定 員 6名(この企画はテーマとの関係で、お子さん連れでご参加いただけません。大人の方のみのご参加でお願いします)先着順。定員に達し次第お申し込みを締め切らせていただきます

 

◆お申込みについて お申し込みの際には、あなたの「生まれた日」「生まれた場所」「生まれた時間」をお名前・ご連絡先と共に教えてください。網本先生が参加者個々人のホロスコープを作成してくださいます☆

 

◆申込先 NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ「うさぎカフェ」tel/fax:086-431-1651 mail:parents0322@gmail.com 

LINE@登録:https://line.me/R/ti/p/%40sxi9414y 

HPの「お問い合わせフォーム」からもお申込みいただけます。

 

2018年

10月

23日

出張うさぎカフェin真備

西日本豪雨災害 支援活動

出張うさぎカフェin真備

 

8月に玉島カフェをしてから約2カ月…お待たせしました。今度こそ、真備でやります。

ふだんは粒浦でやっている「うさぎカフェ」が真備まで出張!

平日はスイーツとドリンク。日曜日は昼食を提供。夏の疲れがどっと出てくる秋…少しだけ、肩の荷をおろしにきてください。相談ワンストップの場としてもお使いいただけます。

 

皆さん。お子さんの様子どうですか…皆さん自身の心身の調子は、いかがでしょうか。しんどい気もちは口に出すだけで、かなり軽くなるもの。良かったら、お話しに来てください。

 

おうちが被災していても、そうでなくても。

みんな、発災後に生活が変わってしまった。

「私は自宅に被害がなかったから辛いなんて言っちゃダメ」なんてことはないんです。

倉敷市民も総社市民も、みんな、広い意味では被災者なのです。自宅・職場・学校・利用していた事業所。とにかく、災害のせいで生活が変わり、その影響を受けた方、皆さんが対象です。みんながゆっくりできるような場を提供したいと考えています。どうぞ、お越しください。待っています。

 

場所: 障がい者就労支援施設まびの道(真備町箭田1626−1)

日時: 10月23日(火) 13時~16時(カフェ提供)

11月11日(日) 12時~15時(ランチ提供)

11月22日(木) 13時~16時(カフェ提供)

対象:真備・総社地域で西日本豪雨災害により生活に何らかの影響を受けた、障がいのあるお子さんや発達に不安のあるお子さんの保護者、ご家族の方

参加費:無料

主催・お問い合わせ先 NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ

Tel:086-431-1651   mail:parents0322@gmail.com

LINE@登録:https://line.me/R/ti/p/%40sxi9414y 

 

 

 

2018年

10月

10日

出張うさぎカフェatまきび支援学校

【岡山県立倉敷まきび支援学校の保護者対象:出張うさぎカフェatまきび支援学校】

 

~9月から新しい環境での学習を始められたお子さんたち。どんな状況でしょうか?モヤモヤした気もちは、ため込まないで、言葉にしてみませんか…。話すだけでスッキリすること、整理できること。時には解決できることも、あるかもしれません。環境に変化のあった者同士、ちょっとゆっくりお話しする場を提供させてください~

 

以下の日程で、【出張うさぎカフェatまきび支援学校】を実施いたします。是非お越しください。

甘いスイーツ、美味しいコーヒー・紅茶など用意してお待ちしております。

 

 

 

 

<日にち>   

1回目 平成30年10月10日(水)     

2回目 11月 1日(木)  

3回目 12月13日(木)

<時間> いずれも10:00~12:00

<場所> 倉敷まきび支援学校高等部教室

<対象>   岡山県立倉敷まきび支援学校の全学部の保護者の方

<申込> 学校から配布された「参加申込書」に記入の上、お申し込みください。不明な点は学校へお尋ねください。

<備考> 倉敷市や総社市の相談支援専門員、倉敷地域基幹相談支援センター職員、倉敷市総合療育センターゆめぱる職員 も来られます。相談ワンストップの場としてもお使いいただけます。

2016年

5月

24日

【カフェイベント】ヨガ教室とランチ&茶話会“うさぎカフェでのんびりヨガ”

ヨガ教室とランチ&茶話会“うさぎカフェでのんびりヨガ”

うさぎカフェでヨガの指導を受けて体をほぐして、ランチ&茶話会で心をほぐして♪心身ともに軽くなってくださいね♪

「忙しい日常からちょっと離れて、のんびりリフレッシュしましょう!

ゆったり呼吸をしながら体を動かせば、体も心も喜んでくれるはずです。自宅でもできるような優しいヨガです。」

開催日時:2016年6月13日

定員:8名(定員に達し次第申込受付終了)※託児はありません

参加費:1,500円(当日受付にてお支払い下さい)

場所:うさぎカフェ(倉敷市粒浦217-2)

時間:10時~14時(ランチ付き)

服装:動きやすい服装

持ち物:タオル

 

<ヨガ指導:田中淳子氏>

講師プロフィール:「産後のケアでヨガを始めました。現在は、ヨガスタジオやスポーツクラブなどを中心にリラックスするヨガを指導しています」

 

<当日のスケジュール>

9時45分 受付開始 

10時 開始 アイスブレイク(自己紹介)

10時30分 ヨガ指導

11時30分 お茶を飲みながら休憩

12時 うさぎカフェの日替わりランチをみんなで食べましょう♪

13時 コーヒーor紅茶を飲みながら茶話会

しゃべることで心もスッキリ!

14時 終了

 

<申し込み先> NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ

HPの「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。又はparents0322@gmail.comまでメール、もしくは 

080-1924-3496(安藤)、090-3880-5811(石川)までお電話を。

定員に達し次第、申込受付を終了いたします。

※申し訳ありませんが、託児はありません。

2015年

10月

06日

保護者の居場所「うさぎカフェ」OPEN!!

“いつもがんばってるあなたへ。ちょっとゆっくりしていきませんか…?”【うさぎカフェ】~NPO法人ペアレント・サポートすてっぷが、ピアサポート(当事者)の立場から、発達に不安のあるお子さんのお父さん・お母さんのご相談をお受けします~(限定1か月間)


期間:2015年10月1日~31日 毎週月・水・金 10時~15時(個別相談は1h・要予約)

場所:倉敷市粒浦217-2(グーグルマップで正確な位置が出ます)

利用料:無料(飲食のみ有料)カフェメニュー(150円~)数量限定ランチ(500円~)

☆名古屋名物♪小倉トーストあります☆(理事長が名古屋出身のため…)


うさぎカフェの使い方 “ふらっときて、スタッフ相手におしゃべり” “ふらっときてコーヒーや紅茶を飲みながら絵本をながめてくつろぐ” “手作りランチを食べに寄る“ “予約をとってじっくりと個別相談”


うさぎカフェの使い方はあなた次第…期間限定、保護者の“居場所” お仕事の合間に、家事の合間に…気軽に立ち寄ってくつろいで。ほっと肩の荷をおろして帰ってください


場所や駐車場について、個別相談の予約等は、まずはメールでお問い合わせください。

左サイドバー、お問い合わせフォーム または parents0322@gmail.com まで。

2015年

9月

15日

9月度うさぎ茶屋「手作りトマトケチャップの会」

今回はうさぎ茶屋調理バージョン「トマトケチャップの会」

トマトの季節はもう終わり!!終わってしまう前に、完熟のトマトをケチャップにして、夏の名残を惜しみましょう。手作りのケチャップは何にかけても美味しいんですよ~♪

手を動かしながらゆっくりお話しして肩の荷を少し降ろして下さいね。初めての方でも大歓迎、お気軽にお申し込みください(^_-)-☆

 

2015年9月25日(金)10時~14時

倉敷公民館 調理実習室・和室

定員:10名 

参加費(材料費):600円(昼食とケチャップ一瓶のお土産付き)

持ち物:エプロン・三角巾

 

※お昼は出来たばかりのトマトケチャップを使って作った軽食をいただきます


<当日のスケジュール>

10時~10時30分 アイスブレイク(自己紹介)

10時半~12時 完熟トマトを煮ます(簡単!)

12時~13時 ケチャップの試食を兼ねて昼食

13時~14時 和室で座談会

14時終了

 

対象:お子さんの発達に不安を感じている保護者の方

学校関係者・福祉関係者、など


申し込みは左サイドバーの「お問い合わせフォーム」から、または以下のメールで。

Parents0322@gmail.com

2015年

8月

05日

8月度うさぎ茶屋 通常茶話会「進路について、将来について。高校の先生、支援学校の先生に聞いてみよう」

【茶話会詳細】

 

日時…8月27日(木)13時30分~16時 

場所…市民活動センター(市役所西側駐車場にある二階建ての建物)第1会議室

定員…10名(事前申込制、先着順。定員に達し次第締め切ります)

参加費…200円(手作りお菓子・飲み物付き)

 

対象は、お子さんの発達に不安を感じている保護者の方・学校関係者・福祉関係者・その他障がい児・者福祉に関心のある方、など。

 

ゲスト…西千秋先生(岡山県立まきび支援学校)、小津野純先生(倉敷市立精思高等学校)

 

今回は、夏休みだからこそ!の特別企画。現役の学校の先生たちに茶話会に入っていただき、高校受験や高校に入ってからのリアルな事情、支援学校ではどんなことをしているのか…等々、小さい子の親から中学生の親までみんな気になるお話を伺おうと思います。


もちろん、通常茶話会の形式ですので、日々のちょっとした困りごと・心配ごと。弱音を吐きたい気持ち、毒を吐きたい気持ち…等々、なんでもお話してくださって結構です♪


初めての方でも大歓迎。リラックスしてお話しした頂けるよう心がけています。お茶やお菓子をつまみながら、肩の荷を少し降ろして帰っていただけますように…皆さまのご参加をお待ちしています。

 

【申し込み方法】左サイドバー「お問い合わせフォーム」よりお申し込みください。


2015年

6月

15日

うさぎ茶屋(6月度)通常茶話会「息切れしてくる6月。お子さん調子崩していませんか…?」

【うさぎ茶屋(グループ相談)1月度のお知らせ】

6月度のテーマ「息切れしてくる6月。お子さん調子崩していませんか…?」

 

日時:2015年6月28日(日)13時30分~16時

場所:倉敷市市民活動センター

(市役所西側駐車場の二階建ての建物)第1会議室

 

ゲスト:松田真正先生(くらしき作陽大学)

関山久仁枝先生(元・支援学校副校長)

 

お子さんの発達面、学習面…親として思い悩むこと、ありませんか?

今月は通常形式の茶話会です。お茶とお菓子を片手にくつろいだ雰囲気のなか、ゆっくりお話ししましょう。特別支援教育の専門家の先生方をゲストにお迎えしていますので、困りごとのアドバイスもいただけますよ。

初めての方でも大歓迎!お気軽にご参加くださいね♪


<当日のスケジュール>

13時30分~自己紹介・アイスブレイク

14時~15時 2グループに分かれて座談会

15時~15時10分 休憩(お茶いれかえ)

15時10分~16時 座談会つづき

16時終了


参加費200円(飲み物・お菓子付)

対象:お子さんの発達に不安を感じている保護者の方

学校関係者・福祉関係者その他障がい児・者福祉に

関心のある方、など

 


2015年

3月

17日

うさぎ茶屋(第10回)「あんこの会」~あんこを炊きながらおしゃべり~

「倉敷子育てハンドブックひとりじゃないよ」を作った「ペアレント・サポートすてっぷ」が開催する茶話会活動(グループ相談)です。

今回はうさぎ茶屋調理バージョン「あんこの会」お彼岸も近いしおしゃべりしながらあんこが煮えるのを待ちましょう。炊いたあんこはお持ち帰りしていただけます。手を動かしながらゆっくりお話しして肩の荷を少し降ろして下さいね。初めての方でも大歓迎、お気軽にお申し込みください(^_-)-☆

 

2015年3月17日(火)10時~14時

くらしき健康福祉プラザ 調理室・和室

 

参加費(材料費):600円

持ち物:エプロン・三角巾

 

※お昼は作ったあんこを使って作った軽食を摂ります


<当日のスケジュール>

10時~10時30分 アイスブレイク

10時半~12時  あんこを煮ます(簡単!)

12時~13時     軽食

13時~14時    和室で座談会

14時終了

 

対象:お子さんの発達に不安を感じている保護者の方

学校関係者・福祉関係者

その他障がい児・者福祉に

関心のある方、など


申し込みは左サイドバーの「お問い合わせフォーム」から、または以下のメールで。

Parents0322@gmail.com



2014年

10月

07日

うさぎ茶屋→「ぱるかふぇ かがやき手帳で☆子どもの成長をふりかえろう」

今回は通常の「うさぎ茶屋」はお休みし、「ゆめぱる」との協働企画にて、「かがやき手帳を書く会」を実施します。就学指導まっただ中のこの時期、お子さんの記録を振り返り手帳に書くことで、今後様々なシーンで的確にお子さんのことを相手に伝えることに役立つはずです。書き方については丁寧にレクチャーするので、安心してご参加ください。「かがやき手帳」は一人で孤独に書くより、みんなでワイワイ書いたほうが絶対早いし、楽しいですよ!!(*'▽')

 

テーマ  かがやき手帳で☆こどもの成長をふりかえろう

 協 力  NPO法人 ペアレント・サポート すてっぷ

 対 象  倉敷市内にお住いの、障がいのある子(幼児~学齢児)の保護者

 日 時  平成26年10月23日(木) 10:00~12:00

 場 所  ライフパーク倉敷第4会議室(倉敷市福田町古新田940)

 持ち物  ・筆記用具

      ・お子さんの生活の記録がわかるもの

      (学校園、児童発達支援などとの連絡帳、個別支援計画、

       発達検査の結果、など)

 (あれば、・かがやき手帳)

 締 切  10月16日 

 

 問い合わせ・申込み

     (1)氏名、(2)連絡先、(3)お子さんの年齢をTel・Fax・Emailにて

     倉敷市総合療育相談センター ゆめぱる まで。

 

倉敷市総合療育相談センター ゆめぱる

倉敷市笹沖180 くらしき健康福祉プラザ1F

TEL 086-434-9882

FAX 086-434-9883

e-mail ksrsc@city.kurashiki.okayama.jp

 

2014年

7月

22日

うさぎ茶屋(第4回)「当事者から話を聞こう~成人した当事者から学ぶ~」

【茶話会詳細】

 

日時…8月23日(土)13時30分~16時 

場所…市民活動センター(市役所西側駐車場にある二階建ての建物)第1会議室。

定員…10名(事前申込制、先着順。定員に達し次第締め切ります)

参加費…200円(手作りお菓子・飲み物付き)

※当日、少量ですがお持ち帰り用のお菓子(有料・希望者のみ)もご用意する予定です。

 

対象は、お子さんの発達に不安を感じている保護者の方・学校関係者・福祉関係者・その他障がい児・者福祉に関心のある方、など。

 

ゲスト2名は、一人は22歳男性…福祉的就労中、もう一人は27歳の男性…学校在学中(過去に不登校経験あり)の予定です。

ゲストは変更になる可能性があります。ゲストについての詳細は、フェイスブックページを逐次チェックしてください。

 

会の前半は当事者お二人から、それぞれご自分のことや家族のこと、仕事や学校のことなどについて司会との対談形式でお話ししていただき、後半はゲストの方にも入っていただいて、茶話会を行います。

障害当事者の方の本音をお伺いすることで子育てのヒントを得、それぞれの想いを語り合いましょう(^o^)

2014年

6月

03日

うさぎ茶屋(第三回)「先輩保護者から話を聞こう~お父さん・お母さん、それぞれの立場から~」

【茶話会詳細】

日時…7月12日(土)13時30分~16時 

場所…市民活動センター(市役所西側駐車場にある二階建ての建物)第1会議室。

定員…10名(事前申込制、先着順。定員に達し次第締め切ります)

参加費…200円(手作りお菓子・飲み物付き)

※当日、少量ですがお持ち帰り用のお菓子の販売も予定。

 

対象は、お子さんの発達に不安を感じている保護者の方・学校関係者・福祉関係者・その他障がい児・者福祉に関心のある方、など。

 

ゲスト2名は、一人は支援学校高等部に通う16歳男子(重度知的障がい)のお父さん、一人は就労している20歳男子(発達障がい)のお母さん。

 

会の前半は父親、母親、それぞれの立場から、子育てについてお話をお伺いし、後半はゲストの方にも入っていただいて、茶話会を行います。先輩保護者の方から子育てのエッセンスを受け取り、それぞれの想いを語り合いましょう(^o^)

 

<<この企画は6月27日 定員に達しました>>

 

2014年

5月

13日

うさぎ茶屋「手作りいちごジャムの会」

ペアレント・サポートすてっぷが開催する保護者支援活動【調理バージョン】です。皆でいちごジャムを作りながら和気あいあい、おしゃべりしましょう♪お昼は自分たちで作ったジャムで美味しい軽食をいただきます。

 

新年度が始まって、なんだか落ち着かない…あれも心配、これも不安…。そんな気もち、感じてませんか?ちょっとした細かい心配ごとがあるけれど、座談会形式では話しにくい…そんなことありませんか?この会は調理で手を動かしながらおしゃべりするので、小さなことでも気軽に聞きやすい雰囲気です。「こんなこと聞いてもいいのかな」「特に話すことは思いつかないけれどなんとなく…」でもok!気軽に参加してくださいね。

 

日時:5月23日(金)10時~14時

場所:くらしき健康福祉プラザ調理室・和室(受付は調理室で行います)

対象:お子さんの発達に不安を感じている保護者の方・学校関係者・福祉関係者・その他障がい児・者福祉に関心のある方、など

参加費:600円 【参加者募集中!!】

 

☆当日のスケジュール  ※受付は調理室でします

10時~ いちごにお砂糖をまぶして、簡単に自己紹介

10時30分~ みんなでジャム作り(簡単、誰でもできます!)

11時30分~ ジャムの試食をかねて軽食をとります

12時30分~和室に場所を移して茶話会

14時 おわり

 

☆ゲスト決定!!→関山久仁枝先生(元倉敷支援学校副校長)・小田桐早苗先生(川崎医療福祉大)

いちごジャム1瓶のお土産付

myエプロンご持参ください

 

☆定員10名、先着順。定員に達し次第、締め切り

 

☆申込方法…このホームページの「お問い合わせ」フォームから、氏名、連絡先(電話番号)、お子さんの年齢、話題にしたいこと、聞いてみたいこと(何かあれば)

 

 

 

 

2014年

3月

11日

新たな茶話会活動スタート!「うさぎ茶屋」

新年度からの茶話会活動が決定しました!

ペアレント・サポートすてっぷ主催保護者支援活動が新規スタート!この茶話会活動の名前は「うさぎ茶屋」(^_^)

 

初回4月は団体の原点に戻り、特定のテーマを設けず、ゆっくりと話ができる茶話会をしたいと思っています。

新年度がスタートして何かと不安の多いこの時期。ぜひ「うさぎ茶屋」に足を運んでみてください。手作りのお菓子と美味しいコーヒーやお茶、良い香りのする中、リラックスしてお話しできますよ(^_^)皆さまのお越しを心よりお待ちしています。。。

 

【茶話会詳細】

日時…4月26日(土)13時30分~16時 

場所…市民活動センター(市役所西側駐車場にある二階建ての建物)第1会議室。

定員…14名(事前申込制、先着順。定員に達し次第締め切ります)

参加費…200円(手作りお菓子・飲み物付き)

※当日、少量ですがお持ち帰り用のお菓子の販売も予定。

 

対象は、お子さんの発達に不安を感じている保護者の方・学校関係者・福祉関係者・その他障がい児・者福祉に関心のある方、など。

ゲスト2名のうち1名は元倉敷支援学校副校長の関山先生。

ゲストもう1名が決定しました!「児童発達支援センターめやすばこ」の後藤崇さんです。

 

申し込みは、このホームページの「お問い合わせ」フォームから。

または直接メールで。parents0322@gmail.com  

申込者のお名前、保護者の場合はお子さんの年齢、連絡先、話題にしたい内容など(あれば)。保護者以外の場合は、お名前とご所属、連絡先をお知らせください。

 

☆4月24日現在、定員に達しましたので、申込を閉め切ります。ありがとうございました。

 

 

 

2014年

2月

25日

2015年2月度すてっぷ月例茶話会&OB会

告知が遅れました。

倉敷障害児学級親の会OB会すてっぷ(ペアレント・サポートすてっぷの前身の団体です)主催

2015年2月の「すてっぷ定例会」は2月25日(水)です。

10時~ 11時30分 一般の方+OB会員の茶話会

11時30分~12時30分 OB会員のみの茶話会

場所: くらしき健康福祉プラザ 3階 和室研修室

 

そろそろ春の足音も近づいてきました。

岡山の春は早い…あっという間に、卒業・進学の春がやってきます。

皆さん、新しいステージを前に不安も募るころではないでしょうか…?

いつものように「すてっぷ定例会」で、色々話題にしながら一緒に考えていけたら…と思います。

肩の荷を少し降ろしに。お気軽にご参加くださいね。お待ちしています。

 

☆障害のあるお子さんの保護者の方や、その関係者の方、

 子どもの障害について関心をお持ちの方なら、

 どなたでも参加していただくことができます。

 

一般の方は、お茶代として100円いただきます。

 すてっぷ会員・障害児学級親の会正会員・賛助会員は無料です。

 

☆参加者は小さい子のお母さんから高校生のお母さん、成人したお子さんがいるかた、福祉事業所を運営されている方、自閉症当事者のかたなど多岐にわたります。色んなお話が聞けます。

障害児学級親の会OB会が主催していますが、普通学級の方でも就学前でも、大きくなってても、なんでもOK!気軽に参加してくださいね♪

 

☆この会では「傾聴し共感する、経験談や知っている情報を伝える、保護者をねぎらい、頑張りをたたえる」しかし「自説を押しつけない、決めつけや強制をしない」ことをモットーに、心温まる交流の場づくりを心がけています。堅苦しい話し合いの場ではなく、来て頂ければわかりますが、けっこうにぎやかな会です。そこで出会った人同士で仲良くなる姿もよく見かけます。「出会いのきっかけ」にしていただければ何よりです。よろしかったらぜひお越しください(^^)