1月12日代表・安藤の講演会の感想を頂きました。

1月12日に行われた代表・安藤の講演会の感想をいただきましたので、いくつか抜粋して掲載いたします。

 

安藤さんの子育ての過程が生々しく感じられ、心打たれるものが多くありました。親への支援の重要性を強く感じました。

 

・2年間程、パニックがひどい時があり、大変で疲れてしまい、子供がかわいいとは、なかなか思えませんでしたが、最近は落ち着いてきてかわいいと思える時が増えました。安藤さんのお話にあったように障害児は親を親には簡単にはさせてくれない。という話に共感し、助けられました。(子供がかわいいと思えない事にも悩んでいたので…)子供がかわいいと思える事が子育てには一番大事なのかなと今現在は思っています。

 

・今まで参加した講演会とは違い親からのお話は初めてで共感しながら聞かせて頂きました。安藤さんの視点、考え方を聞かせて頂き驚きと納得で 筋道の通った考えと広い視野に感銘を受けました。子育ての中で感じた思いや受容の過程を聞けたことは自分にも活かしていけそうです。子供が問題行動を多々起こしてから頭の中が真っ白で考えられない状態がずっと続いています。でも、そこから少し頭を出していけそうなお話を聞けました。整理しながら考えていきたいと思います。

 

・「なぜ一人で外出できるのか?」のお話には心が痛かったです。まさにその通りですね、親の恐怖心…。少しずつ手放していくように考えていこうと思いました。いや、実践か…!!!

又、外の自分と中の自分という話…。泣けてきました、とても…。自分が一番よく知っている…腹が立ってきて叱っている自分、叱らないようにと学んでいても、勉強して頑張っているのに…。ありがとうございました。 共感できるお話が聞けて嬉しくもありました。 障がい児の親の支援を考えて下さっていること、本当にありがとうございます。ほんとうに…ありがたいです。

 

・今日は明快なお話しをありがとうございました。 今、小1の女の子を育てていますが、普通に出来るはずの事が普通に出来ない辛さを感じながら生活しています。共感しながらお話しを聞かせていただきました。「高機能の過信」にはハッとさせられました。能力的に出来ることでも不安感を取り除かなければならない点は特に今、私に必要な事でした。たくさん参考になるお話しでした。ありがとうございました。これからもご自身の賜を生かされて熱意をおし進めていって下さい。

 

・本日はありがとうございました。温かい気持ちが伝わってきました。参加してよかったです。お互いに頑張りましょう!!安藤節最高でした!

 

まだまだたくさんの感想をいただきました。参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。温かい雰囲気の中、リラックスしてお話しさせていただけました。またどこかでお会いできますように。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。