1月30日井上雅彦先生講演会&“家族支援”パネルディスカッション

来年1月30日に「障がい児の家族支援」をテーマとした講演会を行います。この講演会は倉敷市障害児学級親の会40周年記念およびそのOB会10周年記念の講演会であり、NPO法人ペアレント・サポートすてっぷが全面プロデュースいたします。多くの保護者の皆様・支援者の皆様のご参加をお待ちしております。

 

■イベント名 障がいのある子どもの家族と支援者のための講演会

■演題 「発達障がいのある本人と家族への必要な支援とは

ライフステージにわたる途切れのない地域支援システムを目指して」

 

□内容…鳥取大学井上雅彦先生の講演とパネルディスカッション

□井上先生プロフィール…鳥取大学大学院医学系研究科臨床心理学講座教授  臨床心理士・専門行動療法士・自閉症スペクトラム支援士(エキスパート) 日本発達障害ネットワーク理事 日本ペアレントメンター研究会理事長

□日時…1月30日(土)14時~16時半

□場所…水島愛あいサロン

□対象…一般(定員250名 先着順・要事前申し込み)

□参加費…500円(当日会場受付で支払)

 

 

 

☆パネルディスカッションのパネリストの顔ぶれ(コーディネーター:井上雅彦先生)

1.学齢期の親代表 杉岡裕佳(倉敷市障害児学級親の会会長 13歳の息子の母)

2.成人期の親代表 安藤希代子(NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ理事長 20歳の自閉症の娘の母)

3.きょうだい代表 小田桐早苗(川崎医療福祉大学講師 2歳上の兄が自閉症) 

4.支援者代表 山田貴浩(倉敷市総合療育相談センターゆめぱる所長 18歳の重度知的障害児の父)

 

このイベントは終了しました。ありがとうございました。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。