ペアレント・サポートすてっぷタイトルバック

わたしたちは ”ペアレント・サポート すてっぷ” です!

障害児の保護者が同じ立場の保護者を支える “ピアサポート”活動をしています

保護者の居場所うさぎカフェ

いつもがんばっているあなたへ。ちょっとゆっくりしていきませんか…?

~発達に不安のあるお子さんのお父さん・お母さんのご相談をお受けします~

 

2018年1月は変則的な営業となります(月4日のみ営業、9日・23日・28日・30日)

OPEN時間 10時~15時  

個別相談は13時~1時間単位、要予約

場所:倉敷市粒浦217-2(保食神社隣、迷ったらお問い合わせください)

利用料:無料(飲食は有料)日替わりランチ、コーヒー、紅茶、各種飲み物、トーストメニュー、ケーキ、甘味等々…心づくしの手作りメニューです

 

対象者:障がい児の保護者および関係者…支援者の方もお気軽にどうぞ

(ページ下部に詳細な案内があります。ご覧ください)

 

 

茶話会活動(グループ相談)

☆すてっぷ定例会

(倉敷市障害児学級親の会のOB会の主催です)

予約不要、出入り自由

お子さんの発達についての不安や悩みを話し合える場です。いつ来てもいつ帰っても自由。

小さいお子さんの保護者も、成人した人の保護者も、支援者も、いろんな人が参加しているので、様々な話を聞くことができます。お気軽にお立ち寄りください。

 

 

開催日:2018年1月17日(水)

場所:3階和室研修室

時間:10時~12時 

参加費:100円(一般) 倉敷市障害児学級親の会、OB会すてっぷ会員は無料

倉敷子育てハンドブック「ひとりじゃないよ」

障害児の子育てに必要な様々な情報を集約「倉敷子育てハンドブックとりじゃないよ」(1冊500円)1号改訂版、第2号は以下の場所でお買い上げいただけます。

NEW!!

つづきの絵本屋(倉敷市川入)

愛文社書店(倉敷市阿知)

宮脇書店総社店

宮脇書店真備店

山名書店

イオン倉敷センターコート2F「福祉の店あゆみ」

くらしき健康福祉プラザ1階管理事務所

岡山市内でも購入できます!

NEW!!

大野はぐくみクリニック 

みんなでつくる財団おかやま事務所

 “うさぎカフェ”でも購入できます

 通信販売でも購入できます。方法は「お問い合わせフォーム」又はparents0322@gmail.comまで

メールを。

☆送料について☆

送料一律180円

 


NEWS

大切なお知らせ

2018年

3月

04日

フォーラム開催のお知らせ

☆メッセージ:午前のみでも午後のみでも1日中でも、自由なスタイルで参加可能、入場無料!発達障害や保護者支援、福祉の地域づくりに関心のある方ならどなたでも参加可能!県外からのゲストとして東京の国立精神・神経医療研究センター研究員の原口英之先生をお招きし、幼児期を中心にした発達障がいの子どもの理解と、その親の支援についてお話しいただきます。倉敷子育てハンドブックの最新刊「ひとりじゃないよVol.3」の出版記念も兼ねており、どこよりも早く会場で買うことができます。午前は川崎医療福祉大学の小田桐早苗先生と法人理事長・安藤とのトークセッション!LIVE感のある対話の中から明るい未来につなげるための子育て期のヒントを探ります。障がいのある子どもとその家族の幸せの実現について考えるパワーいっぱい元気いっぱいの初春の一日!皆さんも、私たちと共に考えませんか?

 

☆日時…平成30年3月4日(日)10時~16時

☆タイムテーブル

10時 午前の部受付開始

10時半~ 

トークセッション「“本人らしい成人期”につなげる子育てのエッセンスとは?」(1H)

講演者:小田桐早苗先生(川崎医療福祉大学講師)&安藤希代子(NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ理事長)

11時45分~13時 

昼食休憩(プラザ3階調理室をフォーラム参加者用昼食会場としてご用意します。持参したお弁当などを食べる場所としてご利用ください)

会場ロビーにて

・ポスターセッション(法人および連携団体の活動内容紹介)

・倉敷子育てハンドブック「ひとりじゃないよVol.3」販売。

13時~午後の部受付開始

13時半~ 

原口英之先生講演会(2H)

「発達障害のある子どもと親が育つ地域づくり」

16時 全体終了

☆場所…くらしき健康福祉プラザ5階プラザホールおよびロビー

☆参加費…無料

☆申込方法…氏名・所属・連絡先を電話またはFAXで086-431-1651まで(留守電がありますのでいつでもお申込みいただけます)。

このイベントページの「参加」ボタンを押していただくことでも申込みとなります。

☆申込締め切り…2月23日(金)

☆問い合わせ先…086-431-1651(留守電あり)

☆主催:NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ 

☆後援:倉敷市

子供も参加可能(プラザホールに親子室があります)

0 コメント

【発達に不安のあるお子さんの家族の皆さんへ】

ついに出来上がりました!保護者が保護者のために作った冊子「倉敷子育てハンドブック ひとりじゃないよ」1号改訂版、11月6日発売です! 

 

2013年12月に産声を上げた「ひとりじゃないよ」をこのたびリニューアル!~最新情報掲載・“きょうだい(障がいのある子の兄弟姉妹)”座談会収録~

障がいのある子を育てた保護者たちが今まさに子育てに奮闘しているあなたへ贈るメッセージ 

 

≪内容≫

【第1章】 乳幼児期から中学校入学までに関わる各関係機関の情報(対話形式)

【第2章】 福祉サービスの種類と利用方法、具体的な利用事例…ヘルパーさんとの1DayTrip「県南→県北25駅!ローカル線乗り継ぎ旅」

【第3章】 障がいのある子のきょうだいたちの本音に迫る…“きょうだいによるきょうだいのためのきょうだいだけの”座談会

 

ご購入方法については「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

ご寄付をいただきました

昨年度に引き続き今年度も、「株式会社岡山積載運輸様」から、法人の活動の応援資金として、10万円のご寄付をいただきました。

ご厚意に心より御礼申し上げます。

 

写真は味野社長様(写真左から2人目)と、法人スタッフです。

障害児の保護者の居場所「うさぎカフェ」

うさぎカフェの場所です。

法人の事務所も兼ねています。

 

Vol.2 が図書館の蔵書になりました

倉敷子育てハンドブック「ひとりじゃないよVol.2」は、8月中に倉敷市内のすべての市立図書館に納めさせていただきました。すでに貸出可能な状態になっています。また岡山県立図書館、岡山市立図書館にも納めさせていただいています。図書館の蔵書検索でも見ることができます。どうぞご覧になり、ご利用ください。

新しいサイトがOPEN! ~「赤い屋根のおうち」~

「ひとりじゃないよVol.2」に関連する新しいサイトができました。

~“発達障害の子どもを受容する”ということ~

「赤い屋根のおうち」

 

第2章の最後に来る記事を抜粋したサイト。

発達障害の子どもを受け入れる親の気持ちを比喩的に表しました。どうぞ、ご一読ください。





お知らせ

当サイトでは固有名詞を除き、「障害」の表記については、「障害」としていきます。アクセシビリティ向上のため音声ブラウザにおいても正しく発音され、読者にとって分かりやすく読みやすい表記、義務教育を終えた人が無理なく読める表記を心がけているものです。

イベント情報

詳細な情報は「イベント情報ページ」をご覧ください。

 

 

「イベント情報ページ」→「過去のイベント・イベント報告

 

 

≪申込先 ペアレント・サポートすてっぷ≫「うさぎ茶屋お申し込みフォーム」またはParents0322@gmail.comまでメールを。

ハンドブック販売スポット

【書店での売価について】一般書店さんでの販売ですので、消費税がかかります。よってハンドブックの単価500円プラス消費税40円で、540円での販売となります。40円は書店さんが支払う消費税ですので、ご了承くださり、お買い求めください

お知らせ

2014/1/3 動くヘンシュウチョウ!

ハンドブック編集チョウ

ペアレント・サポートすてっぷのマスコット「編集鳥(ヘンシュウチョウ)」

 

編集鳥のスタンプ(LINEクリエイターズスタンプ)

 

うさぎ茶屋